炭水化物とダイエットの関係

炭水化物とダイエットの関係

炭水化物とダイエットの関係【目次】

 

ダイエットを頑張っている人の食事メモを見てみると、失礼ながら、「これはひょっとしたらウソか?」と思えるはど単調なメモを書いている人がいます。

 

たとえば、直近2週間のお昼はすべて「うどん」の3文字が並んでいるだけなのです。「すべてのお昼ご飯がうどんって、ありえるのだろうか?」

 

不思議に思って聞いてみると、その人の職場の近所には、うどん屋さんと、パン屋さんとハンバーガーショップがあり、この中だったら和食でさっぱりしているからうどんが一番いいだろうと、がんばって毎日うどんを食べていたとおっしやるのです。

 

「なるほどそういう理由か。」と理解できました。その一方で、これは実に多くの人が陥りやすい罠だと思いました。

 

年齢、性別を問わず、太ってしまう原因となる食べ物。それが一品ものです。

 

一品ものとは。

 

うどん そば ラーメン パスタ ピザ 丼もの カレーライス お寿司 お好み焼き 惣菜パン ハンバーガー サンドイッチ

 

などなど、お皿や入れものが1つで済んでしまうような食事を指します。

 

一品ものの特徴は、おかずがなくても食べられること。つまり、単独で食事として完結してしまうことです。そのため、時間に余裕がなく忙しい人にとっては重宝する食事でもあり、これらの多くは「ファーストフード」と呼ばれるものでもあります。

 

しかし、これら一品ものはその成分のほとんどを炭水化物が占めています。たとえばラーメンは、仮に「野菜たっぷりラーメン」「タンメン」などと名前がついていても圧倒的に麺の部分のカロリーが高く、炭水化物の摂取過多に陥る場合が多いのです。

 

 

痩せたいけれど痩せられない人の中には「どうしてもラーメン党で、昼に1回はラーメンをどんぶり半分でもいいから食べたい!」という方もおられます。

 

ラーメンー杯が800〜1000キロカロリーくらいだったとした場合、この量を半分にすれば計算上は「ふつう食」程度のカロリーにはなるのですが、最近流行りの「魚介豚骨」のような濃厚なラーメンやつけ麺の場合、1000キロカロリーくらいではおさまらない可能性もあります。そのため、結局は「ラーメンを半分にしても体重が増える」という状況に陥ります。

 

そう説明すると、「わかった、それなら、4分の1でどう?」などとすさまじい執念を見せる人もいるのですが、ちょっと待ってください。たしかに4分の1にすれば体重は落ちるかもしれませんが、それで食べた気がするでしょうか。お腹もふくれず、口さみしくなり、夜の食事の量が増えたり、おやつが復活するなど、どこかでバランスを取ろうとしてしまうはずです。

 

もう少し例をあげてみましょう。

 

みなさんがカレーライスを食べる場合、最初の一口目から5口目、10口目も常にカレーライスなわけで、実際に何口でカレーを食べ終わるものなのかはさておき、最後の一口まですべて同じカレーライスです。

 

途中まではおいしく感じていたとしても、最後のほうはどうでしょうか。最初から最後までスパイスの豊かな風味やコクを味わうというよりも、だんだんと「山の頂上に登りきる」かのごとく、お腹をいっぱいにすることに気持ちがいってしまっているのではないかと思うのです。

 

パンなどもやはり同様で、昼食を買いにパン屋さんに行ったとします。そのとき、どのようなことを考えて選ぶでしょうか。もちろん、好みの味のパンを選ぶでしょうが、問題はその数です。

 

「1つじゃ足りないから2つにしよう……いや、でもこれで足りるのかな……」などと、「お腹をふくらませる」ことを念頭に置きながら買うことが多いと思います。そう、胃袋にすりきりいっぱいまで入れることを前提にパンを選んでしまうのです。

 

つまり、一品ものの食事は、「楽しむ」というよりも「満たす」目的での食事になってしまう場合が非常に多いのです。お腹を完全に満たすための食事となってくると、体重は落ちるどころか増加の一途をたどります。

 

 

このような理由から、私の出す結論としては、一品ものはゼロにするに越したことはない、ということです。

 

残念ながら、一品ものをそれまでと同じように摂りながらやせていく人を、私は見たことがありません。

 

しかし前述のように、これら一品ものは忙しい人にはとても都合のよい食事です。仕事が忙しかったり、子育てに追われていたり、子どもが大学生になって1人暮らしを始めたので自分の食事は簡単に済ませてしまう…といった方はどうすればいいのでしょうか?

 

ラーメン好きの人に面と向かって「ラーメンをやめましょう」、カレーライス好きの人に「カレーライスをやめましょう」などと、私はずっと言い続けています。

 

一品ものの料理が大好きな人には、「少しなら食べてもいいですよ」と、そっと耳打ちでもしてあげられたら「あの人は話がわかる」と少しでも好かれるのかも知れないなあ……などと考えたりもしていました。

 

そして、痩せられない人を見続けていると、あることがわかったのです。

 

ダイエットができない人は、カレーやラーメン、牛丼など、同じ一品ものを連日のように食べている人が本当に多いので、「よっぽど好きなんだなあ……」と思いながら話を聞いていくと、実はそうでもないのです。別にそこまで好きなわけではない、ということがわかってきたのです。

 

みなさんが一品ものを選ばれる理由は、「手軽」「すぐに食べ終わる」「安い」といった理由などから「やむを得ず選んでいるうちに、食べるのが習慣になってしまった」「本当はお腹がふくらめば何でもいい」などとおっしゃるのです。

 

これは、とても残念な状況だと私は思いました。日々仕事や生活に追われている中で、多くの方々が「食事を自由に選ぶ」という気持ちを失ってしまっているのです。

 

このような事実から一品ものをやめるためのヒントが見えてきます。

 

 

一品ものをやめるためのヒントは、それをやめようとするよりもほかを選ぼうとすることです。

 

「つくる」それが難しい方は「買う」でも充分です。

 

その原点は、食事をすることを楽しむことです。

 

一品ものではなく、別の食べものを買ったり、家でつくったりすれば、一品ものに頼る必要もなくなり、驚くほど簡単にやめることができます。

 

一品ものをよく食べている人の共通点として、「これしか無理!」といった言い方をされることが非常に多いのですが、こうした方は概して「ほかの選択肢」を最初から捨ててしまっています。

 

「別のものを買う」「つくる」といった選択肢が一切なく、「昼になった」=「食べる」という図式にはまってしまっていることが多いのです。そこには、選択の幅も、その自由が入りこむ余地もありません。

 

裏返せば、それほど世の中は忙しい、慌ただしいということかもしれません。心に余裕がなく、ただお腹を満たすためだけに食事をしてしまっています。

 

たとえば、仕事の都合で外食が多い、とてもじやないけれど自炊の時開か取れないという方だったら、「いつものラーメン屋」「いつものカレー屋」「いつもの牛丼屋」といった考え方をやめて、コンビニなどを活用して吟味をして選びながら買いものをする方法がおすすめです。コンビニも使い方次第で、とても健康的な食事をすることはできるのです。

 

また、もしもつくれる時間があるのだとしたら、一品ものの「そば」「うどん」「そうめん」「焼きそば」といった材料を買いものかごに放り込まないことをおすすめします。そういったものがあれば、いつかは食べてしまうのです。

 

たとえば子育てで忙しい方の中には、焼きそばやうどんなどをよく食べていて、「子どもが好きなのよね……」と弁明される方も多いのですが、そういう場合は、お子さまの分だけ買うようにしてください。

 

「子どもが好きだから」、「お父さんが好きだから」……と言いながらも、結局自分も食べている場合がとても多いのです。

 

そんなめんどうくさいことできない、と思われるかもしれませんが、焼きそばではなく、同じ具材を使って野菜炒めなどにして、あと1〜2品、スープを足してみたり、冷ややっこや簡単なおひたしを足してみたりすることは決して難しいことではないはずです。もちろん、前日の残りものでもOKです。

 

惰性で食事を選ぶことはやめて、色々な選択肢を作りましょう。

 

 

私は自分のぽっちゃり体型が大嫌いで長年ダイエットに取り組み、色々な方法を試してきました。そのほとんどで失敗し、リバウンドに苦しみ、かなりの時間とお金を無駄にしてきました。

 

最終的に、ストレスフリーなダイエットでなければ痩せることはできないということがわかり、遂にその考えのもとに痩せることができました。リバウンドもしていません。

 

ここでは、私のストレスフリーのダイエットの大きな助けになったものをご紹介します。私がダイエットする上で特に気を付けたことは、腸内環境を整えることと、毎日短時間でも効果のある運動をすることでした。

 

良ければ参考にしてください。

 

 

 

121種類の酵素と乳酸菌

121種類の植物発酵エキスとスマート乳酸菌配合
  • 酵素と乳酸菌の力で腸内環境を整えて、「でぶ菌」を減らして「やせ菌」を増やします。
  •  

  • 良質な食物繊維もたっぷり配合されています。
  •  

  • 香料・着色料・保存料等の食品添加物は一切使用していない、完全無添加のサプリメントです。
  •  

  • 腸内環境が整うので、基礎代謝が高まり痩せやすい体質になれます。
  •  

  • 100%国内製造なので安心です。
  •  

 

 

 

 

全身「美」痩せ術「ボディ☆スタ」

一日5分からの簡単プログラム
  • 一日5分からの簡単なプログラムで理想の体型に近づけます。
  •  

  • DVDに収録されてあるやり方を真似するだけなので、挫折がありません。
  •  

  • 多くのダイエット成功者を生み出しているプログラムです。
  •  

  • ダイエットに成功したら全額キャッシュバックしてもらえます。
  •  

  • ダイエットに失敗しても全額返金保証付きです。
  •