完全・完璧は求めない

完全・完璧は求めない

完全・完璧は求めない

 

ダイエットに挫折した人の多くが、「完全・完璧」を目指して失敗しています。

 

この原因は、いろいろあるとは思いますが、ひとつにはダイエットは数値目標を立てやすいということにあると考えています。「1日に何一減らすとして、何力月で何s減らして……」 このように、デジタル的に目標を立てて、それに合致しないとダイエットを放棄してしまう。そんな人が後を絶ちません。人間の脳に限らず、身体もファジーにできていて、数値目標通りに減らすことは不可能です。

 

たとえば、ダイエットを続けていると必ず停滞期という現象にぶつかります。それまで1ヵ月に2に啄ぐらい痩せていたのに、同じ運動量、同じ食事量を続けていても、ある日バタッと体重が減らなくなるのです。

 

この停滞期の理由は、トップページで話したように脳が体重を元に戻そうと努力しているからなのです。それでもこの停滞期は、淡々とダイエットを継続していれば、―週間ぐらいして脱することができて、また同じように体重が減っていくのです。

 

ところが、―日に何g痩せるという数値目標だけを追っていたら、このような体重の減り方は許せなく思うはずです。つい飲み会や食事会で食べ過ぎてしまったということがあったら、数値目標は大きく狂ってしまうことになります。

 

しかし、完全、完璧を目指さなければ、そうしたことに、いちいちストレスを感じることもないのです。ある程度の数値目標というのは大切ですが、数値目標に囚われ過ぎるのも問題があります。

 

ダイエットを忘れる日も必要

 

そして、忘れてはならないことが、もう一つあります。

 

それは「完全・完璧」を目指すために1日も忘れずにダイエット生活を続けるということも実はあまりよくないということです。

 

完璧な体重と体型を目指すあまり、1日も休むことなくダイエットを続けていると、どんなにモチベーションを保ってダイエットをしようとしたも、気持ちの方が続かなくなってしまいます。ですので、つらくなったら、休むこともすごく重要です。

 

仕事でも、休日がまったくなかったら、とても嫌ですよね。仕事を続けることができなくなります。休みのまったくない、365日働きづめで一生を終える。そんな人生考えたくもないと思いませんか?

 

ダイエットも同じです。だからダイエットも「お休み」が必要です。そして、たまには「休む」ことがダイエットを長く続けるコツでもあるのです。ですので、「友達とのお食事会・飲み会」「旅行に行って現地の美味しい料理を楽しむ」「お気に入りのお店で美味しいスイーツを食べる」これらを「ダイエットの休日」として楽しむようにしましょう。24時間365日働き続けることはできませんよね?適度に休日を作って休むことも大切なのです。

 

小さなことからスタートする

 

それから「完全・完璧を手放すメリット」がもうひとつあります。

 

「完全・完璧」を追い求めるとなかなか行動ができなくなります。「完璧に準備ができるまで」ダイエットの開始を待っているといつまでもダイエットが始められません。

 

「もっといい方法があるんじゃないか?」「もっと手軽にできる方法があるんじゃないか?」そういう思いが頭をよぎると思いますが、「まずは始める」ことが大切です。多少不完全な方法でも、始めることによって、
「自分に何か足りないのか?」「どういう部分が自分には必要なのか?」「逆に自分に合わない部分は何か?」などなど、ダイエットをスタートしてみることによってわかることがいろいろあるのです。だから、完璧な方法をいつまでも探し続ける「ダイエット難民」になるのはやめましょう。

 

ウォーキングでも、スクワットでも、腕立て伏せでも、とにかくできるところから始めてみましょう。そして、実行しながら成果を見つつその後を考える。このスタンスが大事です。

痩せるためには考え方を変えたり、生活習慣の改善や運動などがどうしても必要になりますが、ダイエットの結果がなかなか表れないと多くの人が途中で挫折してしまうんですよね。挫折せずにダイエットを成功させるためには、なるべく早く結果を出すことがポイントです。


早く結果を出すために欠かせないアイテムがサプリメントです。とくに少しでも楽にダイエットを成功させたい人にとってサプリメントはマストアイテムです。そこで、十分な効果が期待できるおすすめのサプリメントをご紹介します。


https://痩せるには.net/絶対痩せるサプリメントランキング