地道にダイエットを続ける

地道にダイエットを続ける

地道にダイエットを続ける

 

「ダイエットできる脳」をつくるためには、「ダイエットを淡々と続ける」ということが大切です。

 

「なんだ、当たり前のことじゃん!」と思いますよね。ところが、過去、何らかの形でダイエットに挫折している人は、淡々とダイエットをすることができないという傾向があります。

 

なぜならば、これも脳の「元に戻りたい」という機能が、「淡々とダイエットを行うこと」を邪魔しているからなのです。

 

「ダイエット脳」をつくるためには、「ダイエット成功の青写真」を見て「想像する力」を使って、追体験やイメージ想起によって生活習慣を長期的に変える方法と、日常生活の中で小さな新しいことを積み上げて、生活習慣を段階的に変える方法があります。

 

どちらが良いか悪いかではなく、両方が必要で、両方がお互いに剌激し合いながらダイエットは加速度的に成功していくのです。

 

だからこそ「ダイエット成功の青写真」を作って毎日これを「5秒」見ることが重要です。そして「痩せることは楽しい」と感じながら日々の生活に小さなダイエット法を取り込んで習慣化していくことで「ダイエット脳」を養い、そしてダイエット成功へと通じていくのです。

 

この小さなダイエット法を日常生活に取り込む方法は、継続することによって、初めて生活習慣になり効果が表れてきます。ところが、日常生活でダイエットに挫折する要因はたくさんあります。この挫折する要因が出てくると、そこで挫折に至るケースがあるのです。

 

食べ過ぎてもいいのです。運動できなくてもいいのです。精神的に落ちこむことがあってもいいのです。

 

それでも「淡々と続ける」こと。それがダイエットにおいて最も優先すべきことです。ダイエットは 「自分があきらめない限り必ず成功する」ものなのです。

 

短期的には効果がないように見えても、続けていれば効果は出てきます。様子を見ながら「食事」や「運動」の量、回数を少しずつ調整すればいいのです。

 

ポイントは、一気に大きく変えようとせず、「少しずつ・長く・地道に」ダイエットを進めていくことです。やる気が出ないときには回数や量を減らしてもいいから淡々と続けることです。

 

「やる気」は「小さな行動」から生まれます。やめてしまったらやる気もなくなってしまいます。だからこそやる気が出ないときにもたとえ腕立て1回でもいいから続けることです。―回でもいいから「続ける」ことによって、再びやる気が息を吹き返すきっかけが生まれるのです。

 

もちろん、継続することは、大変です。継続するのにもモチベーションが必要になるからです。いつまで経っても効果が出なかったり、体重が減らなかったりしたら、モチベーションが続かないという人もいるでしょう。

 

大抵の場合そのような状況になると「もっといい方法があるんじゃないか?」「この程度では効果がないんじゃないか?」と思ってしまい、どんどん過度なダイエットに走ってしまいます。その結果、自分の日常生活にフィットしない方法だったり、過激な方法に走ってしまい心や体にストレスがかかって、結果的にダイエットに挫折してしまうのです。

 

決して無理はしないこと

 

モチベーションを維持しながら、「淡々とダイエットを続ける」には、2つの方法があります。ひとつは、「日常生活の中で無理なくできる」自分のダイエット方法を見つけることです。

 

一口にダイエットといっても、その人の日常生活のパターンがあると思います。日常生活のパターンを無視して、ダイエットを行っても続きません。

 

たとえば、仕事で忙しいのに「痩せなきや」と思って、忙しい合間を縫って、ジムに通う。はじめの何回かはやる気があるのですが、しばらくするとジムに通うことそのものが苦痛になってくるのです。もちろん、すべての人がそのパターンになるとは言うことはできませんが、せっかくのダイエットをしているのにストレスまみれになってしまったのでは、全く意味がありません。

 

やっとの思いでモチベーションを上げて、ジムに通って高いお金を払うぐらいなら、自分が乗降している駅で、エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を2〜3回上り下りするというのでも、十分、運動の効果はあります。仕事が忙しくてなかなか時間が取れないのであれば、今、すぐにでも自分でできる方法を考える方がとても建設的で、効果が出やすいのです。

 

もうひとつは、「自分の趣味・嗜好に合った」自分のダイエット方法を見つけることです。私が自分に合った方法をダイエット中に見つけているときに、最も効果があったのが、これこれでした。私はほんとにズボラなので、なるべく無理をせずに毎日続けられるということが第一条件でしたが、見事に私にフィットした方法でした。

 

実はこの方法に出会う前にもいろいろなダイエット法を実践しました。たとえば、朝、自宅の周辺をウォーキングする。会社の会談を上り下りする。などなど、いろいろ試したのですが、あまり楽しくなかったのです。すると、―週間も経たずに飽きてしまい、さらにその楽しくないという気持ちが、運動効果にも表れてなかなか体重を減らすことができませんでした。

 

しかし、その2つの方法にした途端、とても楽しくて、運動をしているという気持ちにすらなりませんでした。そのことが結果的により多くのエクササイズを促して、カロリー消費に多大な貢献をしたのです。

 

このように「ダイエット」と「自分の趣味・嗜好」というのは、密接な関係があります。

 

自分の趣味や嗜好に合っていないなと思うのに、流行っているからといって好きになれない方法を取り入れても、継続することができなければ意味がないのです。自分の趣味・嗜好に合ったダイエットを淡々と継続し続けることこそ大切なことなのです。

 

ちょっとくらいの食べ過ぎ飲みすぎは気にしない

 

  • 「旅行に行って食べ過ぎた」
  •  

  • 「年末に忘年会続きで食べ過ぎて太ってしまった」
  •  

  • 「梅雨の時期に雨続きでウォーキングができない」
  •  

  • 「停滞期で体重が減らない」

 

などの理由でダイエットをやめてしまうケースも多くみられます。

 

はっきり言ってこれは「非常にもったいない」です。

 

旅行で食ぺ過ぎても、忘年会で食ぺ過ぎても、それって一過性のものですよね?一過性ならば、普段の生活に戻れば数日〜数週間で体重は元に戻ります。これも一気に元に戻そうとして、極端な食事制限などをすると大きなストレスがかかってしまいダイエットを挫折させる原因になります。だからあくまでも「今までと同じ生活」に戻すのです。元の生活に戻すだけならばストレスにもなりません。

 

ストレスフリーで成功できるダイエット法

 

私は自分のぽっちゃり体型が大嫌いで長年ダイエットに取り組み、色々な方法を試してきました。そのほとんどで失敗し、リバウンドに苦しみ、かなりの時間とお金を無駄にしてきました。

 

最終的に、ストレスフリーなダイエットでなければ痩せることはできないということがわかり、遂にその考えのもとに痩せることができました。リバウンドもしていません。

 

ここでは、私のストレスフリーのダイエットの大きな助けになったものをご紹介します。私がダイエットする上で特に気を付けたことは、腸内環境を整えることと、毎日短時間でも効果のある運動をすることでした。

 

良ければ参考にしてください。

 

 

 

121種類の酵素と乳酸菌

121種類の植物発酵エキスとスマート乳酸菌配合
  • 酵素と乳酸菌の力で腸内環境を整えて、「でぶ菌」を減らして「やせ菌」を増やします。
  •  

  • 良質な食物繊維もたっぷり配合されています。
  •  

  • 香料・着色料・保存料等の食品添加物は一切使用していない、完全無添加のサプリメントです。
  •  

  • 腸内環境が整うので、基礎代謝が高まり痩せやすい体質になれます。
  •  

  • 100%国内製造なので安心です。
  •  

 

 

 

 

全身「美」痩せ術「ボディ☆スタ」

一日5分からの簡単プログラム
  • 一日5分からの簡単なプログラムで理想の体型に近づけます。
  •  

  • DVDに収録されてあるやり方を真似するだけなので、挫折がありません。
  •  

  • 多くのダイエット成功者を生み出しているプログラムです。
  •  

  • ダイエットに成功したら全額キャッシュバックしてもらえます。
  •  

  • ダイエットに失敗しても全額返金保証付きです。
  •