ダイエット 睡眠 関係

ダイエットと睡眠の関係

睡眠不足は太る

 

このサイトではストレスフリーで痩せるために「ダイエットできる脳」のつくり方とダイエット法について説明しているのですが、ここでは、あなたのダイエットを失敗させる「痩せられない脳」から「ダイエットできる脳」にスムーズに切り替えるためのノーストレスなダイエット方法について紹介していきたいと思います。

 

ここで、もう一度、ダイエットの基礎知識を整理しておきましょう。一般的に知られている通り、ダイエットによって体重を減らすためには、摂取するカロリーを減らすか、もしくは消費するカロリーを増やすしがないというのが、これまでのダイエットの一般常識でした。確かにそれは痩せるためにに重要なポイントなのですが、これ以外にも、体がカロリーを消費してくれる方法があります。

 

それは「睡眠」をとることです。

 

どうして、「睡眠」がダイエットに大きく関係しているのでしょうか? それは、自律神経の働きがポイントとなっています。

 

実は、睡眠のときに慟く、副交感神経がきちんと慟いていると、活動した昼間に使われた筋肉や内臓を修復するために、かなりのカロリーが消費されることがわかっています。たとえば、健康な人であれば、体重が一晩で600gから1s減ることもあるのです。

 

朝起きて体重計に乗ると体重が減っているのは、そのせいです。しかし、朝起きても体重に全くの変化が見られないとか、逆に増えている場合もあると思います。そのような場合は、摂取しているカロリーの方が消費カロリーよりも多い、あるいは、ストレスフルな生活が続いていて、寝ている間に副交感神経が正常に働いていない可能性があります。

 

また、自律神経では交感神経の機能低下も肥満にかかわっています。1990年に神戸の国際肥満学会で「モナリザ症候群」という症例が報告されています。

 

モナリザ症候群のモナリザとは、レオナルドダヴィンチのあの有名な絵のことではなくて、「肥満者の大多数は交感神経の働きが低下している」(Most obesities known are low in sympathetic activity.)の頭文字を取ってできた言葉です。

 

報告書には、次のようなことが書いてあります。肥満者の摂取エネルギー量を分析したところ、エネルギー摂取量が平均値を上回っていた人は全体の3割しかいませんでした。

 

つまり、肥満体型の人の中で食べ過ぎが原因で太っているという人は全体のたった3割だけなのです。残りの7割は交感神経の働きが低下している人で、それほど食べていないのに太ってしまう人だったのです。

 

規則正しい生活をしていないと、ダイエットを促進するホルモンにも影響を与えることになります。

 

ストレスフルな生活が続いて睡眠不足が長い間続いてしまうと、体に脂肪を溜め込んでしまうホルモンが増えたり、また、脂肪を分解するホルモンが減少したり、空腹感が増すことにつながってしまいます。これは、脳が生命の危機を感じて、防衛機能を発動しているからに他なりません。

 

さらに私は睡眠不足にはもっと大きな問題が存在していると思います。それは、眠気やダルさなどによる「やる気・気力の減退」になります。当然のことですが、寝不足の状態では、何もやる気が起きなくなります。もちろん、ダイエットを継続する気力も衰えます。

 

生命の危機を脳が感じているので手っ取り早くエネルギーを得やすく、しかも疲れた脳が快感を得やすい「甘いもの」を食べたくなるのです。これでは、成功しそうなダイエットも成功しなくなります。

 

自分が行っているダイエット方法がストレスフルの場合、今すぐノーストレスのダイエット方法に変えることで、効率よくダイエットすることができるようになるのです。

 

「食事」「運動」「睡眠」の3点セットでダイエットする

 

ストレスフリーでダイエットをするためには、「食事」「運動」「睡眠」の3つの方法です。この3つのバランスを取りながら、ダイエットを行っていくのがオススメのダイエット法です。

 

「食事」だけではダイエットに偏りが生じて、ストレスが溜まって挫折しやすくなりますし、「運動」だけでは、なかなかカロリーを減らすことができずに、ストレスが溜まってしまいます。そして、もちろん「睡眠」だけでは、体重を減らすことはできません。

 

そこで3つの方法をストレスフリーで実行していくことが重要になってくるのです。

 

過去、ダイエットに失敗している人は、この3つのうち、どれかを欠いていた人か、3つのバランスがとても悪かった人ではないでしょうか? いくらストレスフリーを目指して頑張っていたとしても、バランスが悪ければ体重減に繋がりにくくなります。3つのバランスをきちんと取ることがとても大切です。

 

このサイトでは、ダイエットできる脳の作り方を紹介していますし、ダイエットできる脳になることは何も難しいことはありません。つまり何も思い悩む必要はないのです。大事なポイントは無理をせず、完璧を目指さず、淡々と続けることなのです。

 

それよりも問題は、ストレスフリーで継続するためのコツにある、といえるのです。

 

別の言葉でいえば、楽しみながら続ける方法、無理をしないで続ける方法、完璧を目指さず続ける方法は何かを考える必要があるのです。

 

といっても何かを大きく変えるわけではありません。普段の生活から、ちょっとだけ変える、そのちょっとしたコツがあります。

 

以下の3つのポイントです。

 

 

この3つのポイントを実践すればストレスフリーでダイエットに成功できるはずです。

 

ストレスフリーで成功できるダイエット法

 

私は自分のぽっちゃり体型が大嫌いで長年ダイエットに取り組み、色々な方法を試してきました。そのほとんどで失敗し、リバウンドに苦しみ、かなりの時間とお金を無駄にしてきました。

 

最終的に、ストレスフリーなダイエットでなければ痩せることはできないということがわかり、遂にその考えのもとに痩せることができました。リバウンドもしていません。

 

ここでは、私のストレスフリーのダイエットの大きな助けになったものをご紹介します。私がダイエットする上で特に気を付けたことは、腸内環境を整えることと、毎日短時間でも効果のある運動をすることでした。

 

良ければ参考にしてください。

 

 

 

121種類の酵素と乳酸菌

121種類の植物発酵エキスとスマート乳酸菌配合
  • 酵素と乳酸菌の力で腸内環境を整えて、「でぶ菌」を減らして「やせ菌」を増やします。
  •  

  • 良質な食物繊維もたっぷり配合されています。
  •  

  • 香料・着色料・保存料等の食品添加物は一切使用していない、完全無添加のサプリメントです。
  •  

  • 腸内環境が整うので、基礎代謝が高まり痩せやすい体質になれます。
  •  

  • 100%国内製造なので安心です。
  •  

 

 

 

 

全身「美」痩せ術「ボディ☆スタ」

一日5分からの簡単プログラム
  • 一日5分からの簡単なプログラムで理想の体型に近づけます。
  •  

  • DVDに収録されてあるやり方を真似するだけなので、挫折がありません。
  •  

  • 多くのダイエット成功者を生み出しているプログラムです。
  •  

  • ダイエットに成功したら全額キャッシュバックしてもらえます。
  •  

  • ダイエットに失敗しても全額返金保証付きです。
  •